-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-13 23:06 | カテゴリ:ある日のおやつ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

Apfelberliner.jpg


買い物途中に小腹が空いたので、お夕飯支度までのつなぎに購入。

ドイツでよく見かける、通称ベルリーナー(正式名は Berliner
Pfannkuchen というらしい )というパン菓子があるのですが、
それと同じ生地を使って作られたりんご入りのパンが、これ。

地域やお店によって、アプフェル・ベルリーナーとか
アプフェル・クラップフェンとか、いろいろな呼ばれ方がされているよう。

今回は、至って普通の、チェーン店のパン屋さん(Kamps♪)に
ふらりと立ち寄って買ったのですが、そこでは "Apfelberliner"と
表記されていました。

ベルリーナーと同様、外側はちょっと日本の揚げパンみたいに
カリッと油通しがされていますが、中身はりんごだけなので
もっと素朴な感じがして結構好きです。
(ちなみにベルリーナーの中には、通常、ジャムが入っています。)

前回書き留めたプディング・パンもそうですが、
こちらもお店によって味がいろいろなので、ついついあちこちで買っては
時々おやつに試してしまいます☆



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

2010-10-02 01:20 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

tantan_nudelsuppe.jpg


晴れの日でも、うっかりすると風邪をひきそうなくらいに
空気が冷たくなってきた、近頃のドイツ。

今夜のご飯は、そんな冷えた体にもやさしくおいしい、
坦々麺風のピリ辛スープそばを作ることにしました。

準備

必要なものは、にんにく、しょうが、豚の挽き肉、ごま油、
鶏ガラスープの素、豆板醤、味噌、白胡麻ペースト、醤油、
そしてお好みの野菜たち。

この内、ドイツ在住者にとって難関になり得ると思われる物は、

豚挽き肉(Schweinehackfleisch)
 :大手スーパーや、Kaufhofの地下などで買えるかも。
  でもドイツでは合い挽き肉の方が主流なので、
  日本でよりは見つけるのが大変。
  但しお肉屋さんでは普通に買えると思います。
  もしショーケースに無くても、「豚挽き肉を下さい」といえば
  挽いてくれる場合も。

ごま油(Sesami Öl)
 :最近はスーパーなどでも売られているけれど、
  あまり美味しくないのでアジア食材店で買った方がいいかも。
  ちなみに、シンガポール産の茶色の瓶のが結構美味しいです。

鶏ガラスープの素
 :わが家は、いつも無添加のものを日本よりまとめて持参しているので
  コメントは控えさせていただきます…。(アジア食材店などで
  中華だしが売られていると聞きますが、まだ使ったことがないので。)
  もしくは、鶏もも肉(Hänchenschenkel)や手羽(Hähnchenflügel)
  を買って食べた後に残った鶏ガラでスープを取ってももちろん良いです。

もやし(Mungo Bohnen, Sojabohnensprossen)
 :アジア食材店で売られています。
  (ちなみにスーパーで買える瓶詰めのは酸っぱいし、生のものは
   高い割にはあんまりおいしくない…という気が個人的にはします。)
  とはいえ、アジア食材店がお近くに無いこともあるかと思いますので、
  その場合にはキャベツ(Spitzkohl)やねぎ(Lauchzwiebeln)、
  また季節によってはリュープシュティールなどで代用できます。

そして、豆板醤、白胡麻ペーストについては、こちらの過去記事
詳しい説明がありますので、お知りになりたい場合はご参照下さい。


作り方

こうして材料さえ揃えば、作り方はとっても簡単♪

豚挽き肉、みじん切りのしょうが・にんにくをごま油で炒め、
もやしのようなシャキシャキした野菜と、お好きな野菜を加えて
油をなじませたら、鍋肌で豆板醤を炒めて香りを出し、続いてお水を注ぐ。

煮立ったら灰汁を取り、鶏ガラスープの素、味噌、醤油、白胡麻ペースト
で味付けし、塩・胡椒で味を調えればスープは完成。

今日はこちらに、アジア食材店で買った細めの中華麺を入れて食べました。
中華麺は、はじめにさっとお湯でゆがいて粉臭さを取り、早めにスープに
入れて余熱で味を少し含ませると、そんなに良い麺でなくても
そこそこおいしくいただけます。


今日の野菜はもやしの他に、マッシュルームだけとちょっぴり寂しい…。
でも缶詰のコーンを添えたので、彩りはかろうじてなんとかなっています。(笑) そして味は、最高においしい!!

中華麺を茹ですぎさえしなければ、かなり簡単に作れて満足度も高いので、
定番メニューなれども、冷え込む季節にはやっぱりとても重宝します☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

しょうがやにんにくがたっぷり入ったピリ辛スープを食べれば、
冷えていた体もかなり元気になりますよね!

このスープなら、今日のように麺を入れても良いし、残りご飯でも、春雨でも
おいしくできるのがいいです♪

季節の変わり目だからか、外に出ると、ドイツの人でも咳をしている人を結構多く見かけますね。
こういったスープを食べて、われわれもひとつ元気をつけましょう~。


2010-09-30 20:07 | カテゴリ:ある日のおやつ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

Kaffeeteilchen_pudding.jpg


このたび、「ある日のおやつ」という記事カテゴリを新設いたしました。

ドイツでおやつや軽食代わりに食べておいしかったもの
を、
余計な説明は抜きに、ただひたすら勝手気ままに記録していこうという
大変お気楽なカテゴリ(になる予定)です。

コーヒーなど片手に、まったりとお付き合いいただければ幸いです♪

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近所のパン屋兼コンディトライで買った、"カフェタイルヒェン(Kaffeteilchen)"。

ドイツの場合、「菓子パン」と言ってしまって良いものかどうかが
難しいところですが、日本人の感覚からすると、
"カスタードプリンが乗っかった菓子パン"という感じでしょうか。

周りの生地はふんわり、中のプディングはそれぞれのお店によって
微妙に味が違っていて、私はやっぱり卵の風味がちゃんとする
このお店のものが一番好きです。

ちなみに、「カフェタイルヒェン」というのはコーヒーと一緒に食べたりする
ちょっとした菓子パンの総称らしく、種類は他にもいろいろあるので、
ちゃんと「プディング」を付けないとこれが買えません。
(少なくともわが家周辺では。
「どのカフェタイルヒェンが欲しいの?」と、必ず訊かれます。)

結構大きいので、この日は夫と半分こ。
やっぱりここのお店のものは、いつ食べても一番おいしい☆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。