-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-02 20:03 | カテゴリ:食材メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
pfifferlinge.jpg


久々のブログ更新となります。

この間、日本へ一時帰国したりなどしていて、ドイツの様子を直に知ることが
できなかったため、更新を一時お休みしておりました。

……何しろ最近は、どこの国でも世の中の移り変わりが早いですからね!

(と言っても私の場合は、dmで買えるDenkmitシリーズの食器用洗剤
どんな季節限定ヴァージョンが加わったかで、年月の経過に
想いを馳せることも多いのですが。笑)


さて、そんなこんなでドイツへ戻ってみれば、
7月の猛暑に続いて8月はもう秋?かと見紛うようなお天気。

そんな中、今年もそろそろかな?と楽しみにしていたのは、
やっぱりこのアンズタケPfifferlinge)。
発音も、そして綴りもちょっとややこしいです。
「プフィッファリンゲ」と読むはずなのですが、「p」はほとんど聞こえるか
聞えないかくらい…?(ZDFの料理番組 "Lanz kocht"でもそんな感じ。)

わが家近辺のスーパーでは、主に東欧系のプフィッファリンゲが
パックでよく売られていますが、大きさも小さく、
身も所々崩れてしまっているものばかりだったので
なかなか買えずにおりました。

でも先日、肉厚で立派なドイツ産のものがようやく市場に出ていたので、
早速買ってバターソテーにしました(↑トップ写真、右側のもの)。

プフィッファリンゲは小ぶりで身の締まったものが美味しいとされて
いるようですが、さすがは国産、身は大きいですがしっかりとしていて
香りも芳醇です。こういうのはやっぱり、風味や食感をシンプルに
味わえるよう、バターソテーに塩・胡椒が一番ですよね!


そして後日、同じく市場で、今度は東欧産のものを買いました。
こちらは前回よりもずっとお安く、その分、小ぶりですが、
香りや食感はちゃんとあるのでパスタにするにはこれでも十分。

スライスした玉ねぎをバターで炒めたところに、
プフィッファリンゲを加えてさっと炒めたら、パスタの茹で汁、
コンソメの素少々、塩、醤油で味付けして、パスタを絡めたら
仕上げにガーリックパウダーをガリガリッと挽きました。
最後に彩りと味のアクセントを兼ねて、糸唐辛子を飾れば出来上がり。

バター醤油ベースで味付けした、プフィッファリンゲの和風パスタです♪

プフィッファリンゲと言えば、定番はやはりクリーム系ソースですが、
これだと牛乳や生クリームがなくてもすぐ作れるし、
何より手早くできるので手軽に旬の味覚を味わえます。

歯応えの良いプフィッファリンゲからは美味しいお出汁も出て、
それが和風の醤油バターソースによく合うこと

忙しくてあまり料理に時間をかけられない日でも、
これなら簡単に楽しめていいですよね☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


本当は毎回立派なドイツ産のプフィッファリンゲを買えたらいいのですが、
プチ節約中の身にはこれもなかなか厳しいのです…。;

それでも旬な物はできるだけ味わいたい!
というわけで、時々このように外国産の良質な物も選んできては
食卓に取入れています。

とはいえ、ドイツは旬になると国産の物も大分安くなってくるし、
この辺り、上手に使い分けていけたらと思っています♪

最後になりましたが、お休みしていた間も
当ブログに遊びに来て下さった皆様、本当にどうも有難うございます!!
これからもマイペースですが、更新を続けていけたらと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします☆^^




関連記事
トラックバックURL
→http://thymian.blog3.fc2.com/tb.php/44-c73f7e1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。