FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-18 17:01 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
schwarzwurzeln_pflaumen02.jpg


このところ、ドイツも大分暖かくなり、イースターも近付いて
街の空気もすっかり春めいてまいりました♪

そんな中、さすがにそろそろ旬も終わりを迎えそうなのが
「黒い根」こと、ドイツのゴボウ、シュヴァルツヴルツェルン
Schwarzwurzeln)。

もう3月も半ばだというのにまだお店に出回っているのを見かけたので、
「今期はこれで食べ収め…」とばかりに購入してまいりました。

とても使いやすい野菜なので、何を作ろうかといつもウキウキ迷うのですが、
今回は冷蔵庫にあった貴重な梅干をちょうど食べきるところだったので、
その残った漬け汁でシンプルな梅煮にしてみました。

…漬け汁とはいえ、ちゃんと紫蘇がたっぷりと入ったもの。
和の食材が貴重なドイツ、しかもプチ節約生活中のわが家としては、
こうした良いものはしっかり活用しなくっちゃね!


ドイツのゴボウはやはりアクだけがどうしても気になるので、
以前やったようなやり方で、事前にごく軽く下茹でしておきました。

そうしたらもう後は、梅干の漬け汁に水、かつおだしの素を加えたところに
ゴボウを加えてさっと煮立てるだけ。シュヴァルツヴルツェルンは
日本のゴボウに比べるととても柔らかく、火も通りやすいので、
すぐに火を止めて、後は余熱で味を入れていきます。

冷蔵庫で、キンキンに冷やしていただきました。

やさしい梅とかつおの風味が付いたシュヴァルツヴルツェルンは、
「カリッカリッ」と音がするほどにしゃきしゃき。
淡泊な味にお出汁が染みていて、とってもおいしかったです。


ゴボウと梅の香りがたっぷり入ったおいしいお出汁は、
後日、昆布、醤油、塩、だしの素を加えて炊き込みご飯にしました。

別に取り分けておいた梅干の紫蘇を炊き上がりに一緒に混ぜ込めば、
これだけでもう立派なご馳走です♪

あぁ~ 
今年は念願叶って、ようやくシュヴァルツヴルツェルンを食べられたけれど、
本当においしかった!ごちそうさま~☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


ドイツにいると、なんだかシャキシャキ、コリコリ、カリカリっとした食感の食べ物に
飢えてしまいます…。日本にいる時でも割と歯応えのある食べ物が好きなのですが、
食材等の関係で、こちらではそういった物を食べる機会がぐんと減ってしまう気が。
(ドイツパンとかはカタいから、ちゃんと顎の筋肉は使っているんですけれどね。)

だから、今回は本当にもう、梅のお出汁でさっと煮て
キンキンに冷やしたシュヴァルツヴルツェルンのおいしさったらありませんでした♪





関連記事
トラックバックURL
→http://thymian.blog3.fc2.com/tb.php/28-65f7b973
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。