FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-19 02:33 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ




昨日取り上げましたカーニバルと相前後いたしまして、先週からついにカナダではバンクーバー冬季オリンピック(Olympische Winterspiele 2010 Vancouver)が開幕いたしましたね。

わが家も遅ればせながら、オリンピック中継などに夢中になっている今日この頃なのですが、今夜のカーリング女子の試合、ドイツ対カナダ戦は本当に見応えがありました!(すっかり両チームのファンになってしまいましたが、ドイツチームではさしあたり、武将のように凛々しいSchöpp主将、および可憐なるHeiss嬢から、俄然目が離せずにおります。

ただ、いずれも生中継を観ようとすると、ドイツではほぼ毎日、夜~真夜中~朝方にかけて起きていなければならないのが辛いところです。「なんとか観たいものだけを!」と思っていても、やはり寝不足は避けられません…。



さて、ところで今日の記事は、そんなオリンピックとは全く関係のない、うどんの話題です。(笑)

ドイツでうどんを食べたいと思った場合には、もちろんアジア食材店に行けば韓国製の麺など結構おいしいものが売られていますし、また最近ではオランダ製の乾麺なども時々見かけます。こうした麺は、手軽に食べられるし楽チンで助かるのですが、時にはコシのしっかりしたもちもちのうどんを食べる、というのも実にオツなものです。

というわけでわが家では、時々こちらのレシピを参考にさせて頂いて、ドイツでうどん作りをしています。

使うのは、スーパーなどで売られている Type 405 の小麦粉Weizenmehl)。さらにそこに、アジア食材店などで「菱粉」という名前で売られているタピオカ粉Tapiokamehl)を加えます。



基本的な作り方は、お塩を溶かしたお湯とこれらの粉を合せて捏ねるだけ。

ドイツの小麦粉は(強力粉ではなく、普段使いの薄力粉を使った場合でも)日本の小麦粉で作るよりははるかに弾力が出る仕上がりになるので、わが家の場合は手抜きできるところはどんどん手抜きをして、さらに簡単に作っています。


■手抜きヴァージョンのうどんの作り方は、おおよそ以下の通り。

1). 2種類の粉(いつもかなり適当ですが、目安としては大体、小麦粉3~4:タピオカ粉1の割合で混ぜたもの)に、塩を溶かしたお湯を少しずつ加えながら、菜箸などで全体をざっくり混ぜる。

2). 生地の固さが耳たぶより少し固いくらいになるように調節したら(水分が足りなければ水をさらに加えます)、手でこねこねしながら全体を1つにざっとまとめる。

3). ラップをかけて、常温でしばらく置いておく(できれば30分くらい)。

4). ラップを外すと表面がややしっとりしてきていると思うので、もう一度生地をざっと捏ねたら、平たく伸ばして包丁で適当な太さに切る。

5). 沸騰した湯に、切ったそばからうどんを投入。再沸騰したら差し水をし、うどんに芯がなくなるまでしっかりと茹でる。


タピオカ粉の効果で、あまり長いこと捏ねていなくても、茹で上がったうどんはつるつる&シコシコ。

こうして作ったうどんは、冷水でしめてうどんつゆ(だしの素、水、酒、砂糖、塩、醤油を煮立てても作れます)+生姜のすりおろしと一緒に食べても良いですし、煮込みうどんなどにしても、とってもおいしく頂けます。

うどんの形にいちいち切るのが面倒な場合は、適当な大きさに広げて、すいとんにしてしまっても。また、こちらこちらで詳しく紹介されているように、餃子の皮を作るのに使っても本当においしかったです!


久しぶりに食べる、シコシコ&もちもちのうどんはやっぱり絶品

これなら、あんまり一生懸命に捏ねなくてもおいしいうどんやすいとんが簡単にできてしまうので、あたたかい汁物が恋しくなるこの時期にもぜひオススメです。



☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆

ランキングに参加しております。
クリックしていただけますと、とても励みになります。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
応援ありがとうございます!

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆



…ところでカーリングといえば、肝心の日本女子チームの試合をまだ観られていないんです。

こちらだと日本チームの活躍がなかなかTVで観られなかったりもするのですが、放送予定はちゃんとあるようなので、次はぜひ見逃さないように頑張りたいと思います!



関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://thymian.blog3.fc2.com/tb.php/18-b2a02cdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。