-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-15 20:47 | カテゴリ:文房具
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
staedtler.jpg


以前、ビザ更新のため、外国人局へ出向いた時のこと。

係の方が書類を渡してくれる時に、重要な部分にだけ目印を付けてくれたの
ですが、その時に使われていたのが、こうした蛍光色の色鉛筆でした。

裏映りせず、滲まない、なのに目印を付けた箇所が見事にくっきりと浮かび
上がるこの蛍光色鉛筆に魅せられて、その後、文房具店へと走り、
この鉛筆をゲットいたしました♪

こうした蛍光色の色鉛筆、日本ではあまり見かけたことがなかったのですが、
ドイツでは割とメジャーなものらしく、かのスタビロ(STABILO)社や、
同じくドイツの老舗文房具メーカーであるリラ(LYRA)社などからも
同じようなものが出されております。


で、目下のわが家のお気に入りは、こちらのステッドラー(STAEDTLER)社
のもの。

ステッドラーと言えばやはり、あの人間工学に基づいた特徴的な三角の
フォルム


こちらの商品もやはり例外ではなく、やや太めの三角形の鉛筆は
握りやすくてとても使い勝手が良いです。また個人的には、ステッドラー社
のものは、握りの部分のコーティングが他社の蛍光色鉛筆と比べて
滑りにくく、特に手になじみやすいような気がしています。

またこうした蛍光色鉛筆は、普通の蛍光ペンなどとは違って、
プリンタで印刷した文書に書き込んでも文字が滲まないというのが売り
なんですね。

あと、書き込みをした文書を後々コピーやらFAXやらしても、
複写物に書き込んだ線が映り込みにくいというのも助かります。
(さらには、太陽光による劣化にも強いとのことです。)


この商品は芯の柔らかさもちょうど良く、本を読んでいて
ちょっと気になった箇所などがあれば、スムーズにスーッと線を引くことが
できます。それでいて、線がこすれて滲んでしまうなんてこともなし。

もちろん消しゴムで消すこともできますし、何より裏映りなどの心配がない
ので安心して使うことができます。高品質で知られるステッドラーだけ
あって、この辺りはやはりさすがです。

本や文書を日常的に扱う人間にとっては、とにかく本当に扱いやすい文具
ではないかと思います☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


ところでSTAEDTLERって、ドイツ語の発音的にはもしかして「シュテットラー」
なんじゃないか?という気もするのですが(どうなのでしょう?)。
でもとりあえず、同社の日本語HPは「ステッドラー」と表記されておりますゆえ、
ここでも一応そのように書いておきたいと思います。

それにしても、今回のステッドラーやスタビロ、ライラをはじめ、
かのファーバー・カステルに至るまで、ドイツを代表する老舗文具メーカーの
ほとんどが18-19世紀のニュルンベルクで創業された会社なのだそうですよ。
近代ニュルンベルクでの鉛筆産業の隆盛は、本当に凄かったんですねぇ…!!!




スポンサーサイト
2010-03-21 18:05 | カテゴリ:文房具
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
notitzheften_rezepte.jpg


何を隠そう、文房具集めは大好きな趣味の一つです♪

ドイツにいると、日本ではちょっとお目にかかれないような
かわいらしいデザインのおもちゃや文房具に出会えるのが嬉しいです。

上の写真のノートブックは、いつもの買い物ルート沿いにある
近所のおもちゃ屋さんで購入した物。


コッペンラート社Coppenrath Verlagという所から出ています。
こちら、今や世界的に有名となったうさぎのフェリックス
(Felix der Hase)
」や妖精プリンセス・リリー(Prinzessin
Lillifee)
」といったキャラクター達を生んだ会社です。

NRW州のミュンスターに本拠を構えるこちらのコッペンラート社、
遡ればその歴史は18世紀に始まるという老舗なのですが、今日まで
主に子供向けの絵本や贈り物用の各種商品、アドヴェント・カレンダー
などに力を入れてきたそうで、これらの大人気キャラクター達も
元々は絵本の登場人物達です。

上のコッペンラート社のHPを覗くと、色々なかわいいキャラクター達が
たくさん!

日本人の目からすると、正直、時には「…微妙…?」な感じのキャラクターを
見かけることも多いドイツですが(笑)、こちらの会社のものは
色使いといい、キャラクター達の表情と良い、どれもなかなか。


上の写真のノートブックも、そのかわいらしい絵柄と色使い
に惹かれて思わず買ってしまいました。

左から、「召し上がれ(Guten Apettit)!」、「レシピ(Rezepte)」、
「甘い物(Süße Sachen)」なんて書いてありますが、
中身は至って普通の罫線ノート。

でもちょうどレシピを覚え書きするノートが欲しかった所だったので、
以来大切にしています☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


レシピ用のノートブックというと、本当はドイツでは大きな本屋さんなんかへ行くと
かなり立派な物が売られているんですよね!

Rezepteordnerとか、Rezeptesammlerとかいった、レシピをファイリングするための
専用のファイルやノートブックがあるみたいです。
本当はそれもちょっと欲しかったんだけれど、どれもあまりに立派すぎて、
大きすぎ&重すぎたので断念いたしました。(笑)




2010-02-06 23:18 | カテゴリ:文房具
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ





1月~2月の頭にかけて、ドイツはすっかりバーゲンシーズン。皆様、元気にお買い物に繰り出しておられるでしょうか?

街中に溢れる、「Sale」、「Reduziert」、「%」、「Rabatt」などの真っ赤な文字、実に購買意欲をそそられますよね…!!

とはいえ、プチ節約生活中の身としては、その中から吟味に吟味を重ねて品物を選ばなければならないわけで、実は私も以前から値下げの時を今か今かと待ちに待っていた品があったわけです。



そして、先日ついにその時がやってまいりました!

その品というのが、これ。
モレスキン(MOLESKINE)のスケジュール帳


実を言うと昨年も、ちょうどこの時期にこのスケジュール帳をゲットしたんです。その時に買った色は、赤の方でしたけれども。

私がいつも買うのは、持ち運ぶにも軽く、文字を書き込むスペースなども程良くある、両面見開きの週間スケジュールタイプ(Horizontaler Wochenkalender)。大体、定価では14ユーロ弱くらいします。

(すでにこの時点で、日本で買うよりははるかにお安い値段ではあるのですが)しかし年も明けて、すでに1ヶ月が経過したこの時期になると、これが半額くらいに値下がりするんですよね。今回は、7ユーロという値段に。

しかもこの時期は、dm や Kaufhof などの店舗が参加しているペイ・バック・カード(PAYBACK Karte)というポイントカード・サービスから割引券が届いたりもするので、今回も最終的には10%の割引クーポンを使って、6.30ユーロほどで買うことができました。


中身は英語なので、そこはもしかしたら好き好きが出る所かもしれませんが、モレスキンの手帳はやはり、機能や質の面から見るとかなり使い勝手が良いかと思います。

何より、同じようなサイズとレイアウトの手帳をその辺で買おうとしても、結構なお値段がするようなので(ワタクシ調べによりますと、安くても5ユーロとかでした…)、それならばこのお値段でモレスキンを買う方が良いような気がしています。


もちろん、これを買うためには新年開始の1ヶ月間をスケジュール帳無しで過ごさねばならないという、人によってはかなり過酷な課題をクリアしなければなりませんけれども…!


とりあえず、個人的には今年もタイミング良く購入することができて、「ここまで待った甲斐があったな!」と大満足でございます。


もしこの商品が気になっている!という方がおられましたら、毎年2月が一つの狙い時ですぞ、ということで。



☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆

ランキングに参加しております。
クリックしていただけますと、とても励みになります。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
応援ありがとうございます!

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆



この記事を書くにあたり、日本のモレスキンのサイトを調べていて見つけたのですが、日本のオンラインで買う場合でも、今だとこのスケジュール帳が半額になっているようです。

手帳というのは、とにかく人それぞれに好みが出るものですから一概には申せませんが、今の所、夫も私も使い勝手は大変良好です。

ちなみに夫は、昨年夏に、18ヶ月ダイアリーというものをちゃんと定価で買っておりました。こちらは7月~翌年12月までの1年半分のものなので、場合によってはこちらもかなりお得なのかもしれませんね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。