-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-28 20:05 | カテゴリ:コスメ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

alverde_waschcreme_heilerde.jpg


少し前から、alverde シリーズのクレイ(泥)洗顔料
alverde Clear Waschcreme Heilerde)を使っています。

これがなかなかに良いのです。

alverde といえば、毎度お馴染みドラッグストア dm が
独自展開しているナチュラルコスメ・ブランド。

科学的に合成された香料、着色料、保存料、ならびに鉱物油等
を一切使用せず、BDIH基準に適合した良品質で、低価格な商品を
揃えているのが最大の特徴。


基礎化粧品に関しては、大体今までの所、

1. 全肌タイプ用 (Jede Haut)
2. 普通肌・混合肌用 (Normale Haut und Mischhaut)
3. 乾燥肌・超乾燥肌用 (Trockene und sehr trockene Haut)
4. 敏感肌・超敏感肌用 (Sensible und sehr sensible Haut )
5. にきび・毛穴・くすみ肌対策用 (Unreine Haut)
6. 年齢肌用 (Haut ab 30, Reife Haut)

が出ているようですが、今回使ってみたのはこの 5.のものです。

そもそも、当初はドイツ語で「unreine Haut(直訳:清潔でない肌)」
と言った場合、具体的にどんなことを意味するのかというのが
いまいちよくわからなかったのですが、今では大体、

「肌の汚れや血行不良、皮脂分泌のバランスが崩れたことで起こる
トラブル全般を抱えた肌("Problemhaut")」 

…ということかな、と理解しております。


もちろんこの場合にも、商品ごとに "力の入れ所" は違ってきます。
(にきび対策用とか、オイリー肌用とか。)
想定されている対象年齢などにも関係してくるでしょうし、
結構選ぶの、迷ってしまうんですよね。

私の希望としては、とりあえず、
「毎日使っても肌にやさしく、匂いがきつくなくて、くすみが取れて、
ついでに毛穴なんかにも効いたらいいな
でした。(←結構ワガママ。笑)


で、今回お試しでこれを買ってみたところ、かなり満足できたんです。


こちら、以前長らく使っていた alverdeの洗顔ジェルとは違って
クリームタイプなんですけれども、匂いはそれよりはるかにやさしく、
手に取った感じもトロリとしたペースト状で大変なめらかです。

実は、例の洗顔ジェルを何度かリピした後に、ちょっと他のも
試してみたくて(よせばいいのに)Baleaの敏感肌用洗顔料を
使ってみたんですよね。

でもそれはかなり匂いがきつくて(個人的に、Baleaの基礎化粧品は
Balea Medという超敏感肌用のシリーズ以外は結構匂いがきつい
気がします…)、結局使い続けられず断念したんです。

alverde も、合成香料は使っていないとはいえ、個人的には
ちょっと匂いが気になるものもあったりするのですが、
これは今まで使った中で一番まろやかなやさしい香りがしました。

クレイ(Heilerde)洗顔料というだけあって、ペーストの色は
ミルキーな感じの茶色。
(この色にも、何だかちょっと癒されます♪)

中には、Traubensilberkerze(英名:ブラックコホシュ,
black cohosh)という植物の抽出成分が入っているのですが、
どうやらこれが

・(にきび・吹き出物対策のための)アンチ・バクテリア効果
・肌のきめを整えてなめらかにする効果
・皮脂分泌のバランスを整える効果
・毛穴の汚れ除去

などに威力を発揮するそうです。

(※ちなみにこのTraubensilberkerzeことブラックコホシュという植物は、
主に更年期障害対策などに際して内服して使われることが多いようで、
それについては近年、肝臓などへの影響が議論されているようです。
また妊娠・授乳中は摂取しない方が良いとのこと。
ただここで問題になっているのは、いずれも内服して使用する場合の事例。
洗顔料を内服使用することは通常ありえませんが、
私は専門家ではないので詳しいことはわかりかねますので
念のため書き添えておきます。
※さらに詳しい情報をお知りになりたい場合はこちら(日本語サイト)
どうぞ。)


私の場合、これで洗顔した後は、突っ張る感じもなく程良くしっとり。
それに嬉しいことに、毎日の洗顔だけで、毛穴の黒ずみやくすみも
改善されている様子です。

もちろん、日本の洗顔料みたいに洗い上がりがきゅっきゅっ!という風には
ならず(逆になっても困るんですけどね、ドイツは空気が乾燥しているし、
何たって硬水ですから…。)、少し油分も残る気はします。

でも、「環境による汚れの粒子をやさしく取り除き、
乾燥させることなく過剰な皮脂を落す」
という謳い文句は決して嘘ではない♪と感じました。


ちなみに、alverde シリーズの他の基礎化粧品ラインアップを
チェックしたい場合は、こちらから全てご覧になれます。

最近は alverde もかなり種類が増えてきたので、いざ店頭に
行くと目移りしてしまうんですよね!

なので、やはり事前にHPなどを通じて気になるものを
見つけてから探しに行くと、落ち着いて検討できていいですよね☆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

洗顔料って合うも合わないも人それぞれだし、好みもあるので一概にはおすすめできませんが、
何かの情報の足しになれば幸いです♪

基礎化粧品や洗顔料って、すごく気に入ったものが見つかると嬉しいですよね~。
洗顔タイムがいつもよりずっと楽しくなりました。^^



スポンサーサイト
2010-03-31 00:11 | カテゴリ:コスメ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
Primavera_02.jpg


今週末からはイースター休暇も控えていて
「いよいよ春か!」と思っていたのに、またもや気温とお天気が
下り坂のドイツです。

…なんか、微妙に寒いですよね、朝晩。
(やっぱりこの間からひいていた風邪がまだ治りきっていないのかしら。)


ところで春も間近となった先日、今まで使っていた化粧水が
ちょうど無くなったので新しい物を購入いたしました。

こちら、プリマヴェラ(Primavera)社のハマメリス・ウォーター(Hamameliswasser)は、以前ブログに載せた
ネロリ・ウォーターの姉妹品です。

ネロリ・ウォーターが、お肌の血行改善&心身のリラックス効果を
狙ったものであるのに対して、今回のハマメリス・ウォーターは、
毛穴の引き締め&お肌のキメを整えるといった効果が
期待できるそうです。


ハマメリスは、和名ではアメリカマンサク、英名は Witch Hazel という
湿度の高い森林に育つ植物のことで、その葉から抽出したエキスには
収斂・消炎作用があるとのこと。

そのせいなのか、嬉しいことに、この化粧水を使い始めてから
肌のキメが整い、顔全体が少し引き締まって明るい感じの印象になりました♪

香りの方も、割とウッディーというか、すがすがしい草いきれのような
落ち着いた匂いがします。これはこれで、なんともリラックスできそうな
香りです。


このプリマヴェラ社の芳香蒸留水Pflanzenwässer)シリーズ、
本来は

ネロリ・ウォーター(Orangenblütenwasser)
  :乾燥肌用
ハマメリス・ウォーター(Hamameliswasser)
  :脂性肌・ニキビ肌(くすみ・毛穴ケア)用
ローズ・ウォーター(Rosenwasser)
  :普通肌・年齢肌用
と3種類あります。

しかも、自然派化粧品&アロマ精油会社として知られる同社の
芳香蒸留水なので、品質は良いのにお値段はお手頃
(Bioショップで10ユーロ弱でした)、軽いタッチで使えて
なかなか重宝しております☆



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


それにしてもトップの写真、今回はまったくもって上手に撮ることができませんでした!
これだと、どんなパッケージだか見難いですよね。(申し訳ありませぬ…。)
お買い物の際の参考などに、詳しくご覧になりたい方は、
ぜひ上のプリマヴェラ社の製品HPからどうぞ!

ところで芳香蒸留水というのは、アロマテラピーなどで使用される
エッセンシャルオイル(精油)を抽出する際に副産物として生まれるものだそうです。

ですから、精油で買うとお高いアロマの香りでも、比較的安い値段で楽しむことが
できるんですね!プリマヴェラ社は精油会社としても有名ですので、
そちらの高品質な香りを手軽に楽しめるのはとってもお得だと思います♪





2010-03-19 18:46 | カテゴリ:コスメ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
feuchte_waschlappen.jpg


どうにも使い勝手が良くて、リピしまくりの商品ってあります。

私の場合はこれ。
dm で買い物をされる方なら一度は目にしたことがあるであろう、
babylove Feuchte Waschlappen でございます♪

数年前の夏に、原因不明の酷いかぶれができてしまいまして、
その時にはタオルで汗を拭くのはおろか、ベビーパウダーもダメ、
衣服の布がこすれるのすらダメ、とかなり悲惨な感じになってしまいました。

有り難いことに、結局そのかぶれはやがて自然に治っていったのですが、
やはりそれ以来、肌に優しい素材で出来た汗拭きシート
こまめに使用する癖がつきました。


こちらの商品、その名の通り、本来は赤ちゃん用のものなのですが、
・ノンアルコール、着色料不使用
・アロエ・ヴェラ&カモミールエキス配合
と良いこと尽くし。

1枚ずつ取り出せるシート状になっているのですが、
1枚が結構大判、しかもふわふわ素材でとっても柔らか

でもだからといって、毛羽だったり、糸くず状の繊維がぽろぽろ落ちる
ようなこともなく、とにかく丈夫なのが素晴らしいです。

パッケージに書いてある通り、これ1枚で、頭の先から足の先まで
すっかり拭けてしまいます。さらにはデリケートな部分や
顔まで拭けてしまうのだから、本当に有り難い!

ちょっと汗ばんだ時には、これでささっと拭いて、ゴミ箱へポン。
シャワーの後に足なんか拭いても、さっぱりしてとても気持ちが良いですよ♪


売られているパックは、15枚入りの携帯タイプと
80枚入りの徳用タイプ。私は通常、後者の方を買っていますが、
それでも1袋2ユーロ弱なので、コストパフォーマンスも
かなり良いかと思います。

子供さんがいるのでなければ、赤ちゃんコーナーをじっくり見ることも
あまりないと思いますが、これはおすすめです☆



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


dm はやはり、決まった品が(ほとんど)必ず置かれているというあたりが
有り難いですよね。エコ・テストで「優(sehr gut)」をもらっている
このシート、私は旅行をする時などにも必ず持参しています。
一旦口を開けてしまっても、付属のテープをしっかりピタッと貼っておけば、
ちゃんと乾くことなく、かなり長持ちします♪





2010-02-24 01:58 | カテゴリ:コスメ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ




近々またリピしようと思っているコスメがあります。

ビオショップなどで扱いのある、SANTEシリーズの中の保湿クリームSANTE Feutigkeitscreme)。


ドイツだとやはり一年通して乾燥が気になってしまうので、常に保湿系のコスメをいろいろ探して歩いているのですが、こちらは値段も6ユーロ弱と手頃で、使い心地もかなり良い感じでした。

個人的にあまり匂いがきついものは苦手なので、大体はオーガニックコスメ系で探すのですが、やっぱりそれだと結構お値段が高いですもんね。(本当は以前使ってみて良かったタウトロッフェン(Tautropfen)の保湿ジェルを使い続けられたらいいのですが、やはり日常的にずっととなると、ちょっと躊躇ってしまいます…。

以前住んでいた街にはミュラー(Müller)というお店があったので、そちらのTerra Naturiのローズシリーズをずっと愛用していたのですが、引っ越して以来、近くにミュラーがなくなってしまったので今度はこれに切り替えました。


この保湿クリームは、ドイツのクリームとしてはとにかく伸びが良く、割とさらっとしている所が良いです。あと、ザントドルンSanddorn)とパパイヤPapaya)配合で、香りはどちらかというと柑橘系のような爽やかな感じ。

今は洗顔のたび、とっても癒されています☆



☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆

ランキングに参加しております。
クリックしていただけますと、とても励みになります。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
応援ありがとうございます!

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆



ところで、このクリームに入っているザントドルンという植物、こちらではよく化粧品などに入っているのを見かけます。

乾燥地帯や高山に生息する、棘のあるグミ科の植物だそうです。抗酸化作用が高いんだそうですよ。そういえば、化粧品のパッケージなどに、オレンジ色の実の絵がよく描いてありますよね。



2010-02-07 18:15 | カテゴリ:コスメ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ




皆さんは、普段、お顔を洗われる時はどんなもので洗っていらっしゃいますか??

ドイツの水は日本の軟水と違って硬水であるため、お肌への負担は相当なものがある、ということはよく言われます。

幸いなことに、私の場合はこれまで特に目立ったトラブルもなく、ドイツでの洗顔生活を送ってこられたわけなのですが、今年は何やら寒波で暖房がフル稼働していたせいか、乾燥のあまり、ここへきて初めてのトラブルらしき傾向が…。

そこで先日、初めてドイツで洗顔料を使ってみることにいたしました。

…いえね、これまで洗顔の際にも愛用していたalverdeの植物石鹸が極めて有能だったものですから、これまでは特にわざわざ洗顔料を買う必要を感じないくらいだったんです。

でもよくよく考えてみると、外出する時にもついつい日焼け止めだけ塗って、ほぼノーメイクの状態で元気良く出掛けてしまうことも多々ありますので、「石鹸だけ洗顔」だと、さすがに徐々に小鼻の黒ずみなども少し気になり始めましてね…。

そこでまずは、やはり手近なドラッグストア dm新たな可能性を模索することにいたしました。


これまで使っていた、先の植物石鹸も、やはり dm が展開しているナチュラルコスメ・ブランド alverde のもの。このシリーズの魅力は、何と言ってもそのお手頃な価格と、品質の良さ。

ドイツ化粧品医薬品商工連盟(BDIH)が設けた自然派化粧品の認定ガイドラインに即した製品作りを目指しているということで、化粧品を買う上では、安全性の面でもやや安心感を持って選ぶことができるというわけです。

現在ドイツではそういった商品が数多く展開されていますが、この alverde は dm ならばどこでも扱いがあるし、価格設定もかなりお安めなのが嬉しいところ。

というわけで、とりあえず何か化粧品類を買いたいと思ったら、まずは alverde シリーズを一通りチェック。

(他のドラッグストアなどでもこうしたブランドの展開はあるのですが、わが家の場合、dm ならば比較的家の近くにあるためアクセスが楽というのも魅力なのです。


そこでゲットしたのがこちら、alverde のAquaシリーズ(普通肌・混合肌用)より、海草成分配合の洗顔料(Aqua Waschgel Meeresalge)。

これ一本で、お顔の汚れや余分な皮脂のほか、メイクも落としてくれるそうです。ちなみにお値段は、(私が買った時には)1.95ユーロでした。

手に取るとまさにジェル状で、指先でくるくると円を描くようにやさしく洗うと案外するすると汚れが落ちていく感じがします。後で気づきましたが、やはり石鹸だけで洗っていた時よりも、小鼻の黒ずみなどは落ちやすくなったようです。

洗い上がりも、それほど突っ張ることなく、割としっとり。
おぉ、これなら良い感じ!


アルコールが入っているのが少し心配でしたが、私の場合、この洗顔料に関してはそれほど刺激を感じませんでした。但し、このAquaシリーズには独特の香りがあって、それがちょっときついと感じることはあるかも…。

洗顔料はそうでもないのですが、実際、この後、化粧水を使ってみたらあえなく撃沈。化粧水に関しては、アルコールの刺激とこの香りが私には少し強すぎるように感じられて、リピはちょっと躊躇われました。 (←個人的な使用感です、あくまでも。)


このシリーズでは、あとアロエ・ベラ入りの保湿液(Feutigkeitsfluid Aloe Vera)がエコ・テストで「優(sehr gut)」を取っているのですが、これも使ってみたところ、私にはちょっとベタベタ感がありすぎるのと、あとはやはり香りが若干強すぎるように感じられました。一応、「Fluid」とはなっていますが、これは日本人にとっては「液」というより「クリーム」だと思った方が良さそう。(なので冬の外出時、しっかり保湿したい時などに使っております。)

お顔のお手入れ関係では、このAquaシリーズのほかにも、肌タイプに合わせていろいろラインアップがありますので、全部見てみたいという方はこちらからカタログをどうぞ。


いずれにしても、もし上手くお肌に合うもの、気に入るものが見つかれば、この価格帯ならば安心して買い足すことができそうです。


☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆

ランキングに参加しております。
クリックしていただけますと、とても励みになります。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
応援ありがとうございます!

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆



海外で日常的に使う化粧品選びはなかなか難しいものがあると思うのですが、
また何か気に入ったものに出会えましたら、参考情報程度にまたここでも使い心地などご紹介していきたいと思います。(あくまで、常に、私見ですが!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。