-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-02 01:20 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

tantan_nudelsuppe.jpg


晴れの日でも、うっかりすると風邪をひきそうなくらいに
空気が冷たくなってきた、近頃のドイツ。

今夜のご飯は、そんな冷えた体にもやさしくおいしい、
坦々麺風のピリ辛スープそばを作ることにしました。

準備

必要なものは、にんにく、しょうが、豚の挽き肉、ごま油、
鶏ガラスープの素、豆板醤、味噌、白胡麻ペースト、醤油、
そしてお好みの野菜たち。

この内、ドイツ在住者にとって難関になり得ると思われる物は、

豚挽き肉(Schweinehackfleisch)
 :大手スーパーや、Kaufhofの地下などで買えるかも。
  でもドイツでは合い挽き肉の方が主流なので、
  日本でよりは見つけるのが大変。
  但しお肉屋さんでは普通に買えると思います。
  もしショーケースに無くても、「豚挽き肉を下さい」といえば
  挽いてくれる場合も。

ごま油(Sesami Öl)
 :最近はスーパーなどでも売られているけれど、
  あまり美味しくないのでアジア食材店で買った方がいいかも。
  ちなみに、シンガポール産の茶色の瓶のが結構美味しいです。

鶏ガラスープの素
 :わが家は、いつも無添加のものを日本よりまとめて持参しているので
  コメントは控えさせていただきます…。(アジア食材店などで
  中華だしが売られていると聞きますが、まだ使ったことがないので。)
  もしくは、鶏もも肉(Hänchenschenkel)や手羽(Hähnchenflügel)
  を買って食べた後に残った鶏ガラでスープを取ってももちろん良いです。

もやし(Mungo Bohnen, Sojabohnensprossen)
 :アジア食材店で売られています。
  (ちなみにスーパーで買える瓶詰めのは酸っぱいし、生のものは
   高い割にはあんまりおいしくない…という気が個人的にはします。)
  とはいえ、アジア食材店がお近くに無いこともあるかと思いますので、
  その場合にはキャベツ(Spitzkohl)やねぎ(Lauchzwiebeln)、
  また季節によってはリュープシュティールなどで代用できます。

そして、豆板醤、白胡麻ペーストについては、こちらの過去記事
詳しい説明がありますので、お知りになりたい場合はご参照下さい。


作り方

こうして材料さえ揃えば、作り方はとっても簡単♪

豚挽き肉、みじん切りのしょうが・にんにくをごま油で炒め、
もやしのようなシャキシャキした野菜と、お好きな野菜を加えて
油をなじませたら、鍋肌で豆板醤を炒めて香りを出し、続いてお水を注ぐ。

煮立ったら灰汁を取り、鶏ガラスープの素、味噌、醤油、白胡麻ペースト
で味付けし、塩・胡椒で味を調えればスープは完成。

今日はこちらに、アジア食材店で買った細めの中華麺を入れて食べました。
中華麺は、はじめにさっとお湯でゆがいて粉臭さを取り、早めにスープに
入れて余熱で味を少し含ませると、そんなに良い麺でなくても
そこそこおいしくいただけます。


今日の野菜はもやしの他に、マッシュルームだけとちょっぴり寂しい…。
でも缶詰のコーンを添えたので、彩りはかろうじてなんとかなっています。(笑) そして味は、最高においしい!!

中華麺を茹ですぎさえしなければ、かなり簡単に作れて満足度も高いので、
定番メニューなれども、冷え込む季節にはやっぱりとても重宝します☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

しょうがやにんにくがたっぷり入ったピリ辛スープを食べれば、
冷えていた体もかなり元気になりますよね!

このスープなら、今日のように麺を入れても良いし、残りご飯でも、春雨でも
おいしくできるのがいいです♪

季節の変わり目だからか、外に出ると、ドイツの人でも咳をしている人を結構多く見かけますね。
こういったスープを食べて、われわれもひとつ元気をつけましょう~。


スポンサーサイト
2010-09-22 23:58 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

rotbarsch_teishoku02.jpg


久々のごはん日記です。

今日は近所に出店している(=車でやってくる)魚屋さんで、
ロートバルシュ(Rotbarsch)、すなわちタイセイヨウアカウオなるお魚
の切り身が特売だったので、買ってきて煮付けにしました。

このお魚Sebastes marinus)、日本語では「アカウオ」という名前が
付いており、またドイツ語でも「Barsch」と付いていますが、実は
カサゴやメバルの仲間の海水魚で、主にアイスランドやグリーンランド、
ノルウェーなどで獲れるとのこと。

河畔に住んでいるとはいえ、わが家周辺では、魚介類はやはり他の食材と比べると少し割高になるのであまり贅沢できませんが、今日はついでに
安かった小さめのイカ(Tintenfisch)も買って、煮魚定食の気分~♪
を味わいました。


ロートバルシュは、魚屋の奥さんが綺麗に処理しておいてくれたので
2等分してそのまま使います。(本当は皮付きの方が煮付けっぽくて
気分が出ますが、まぁそこはドイツの切り身なので仕方ないですよね。

キッチンペーパーで切り身の水気をきっちり拭き取ったら、酒・甜菜糖
(Rübenzucker)を煮立て、さらに水と生姜と醤油も加えたところに
切り身をそっと入れて煮ていきます。

ちなみにわが家には味醂が無いのですが、甜菜糖だと程良いコクが出ます
ので、今のところあまり困っていません。

最後に火を止めて、白髪ねぎにしておいたねぎ(Lauchzwiebeln/
Frühlingszwiebeln)を乗せたら再び蓋を閉め、味を含ませながら
余熱でねぎがちょっとしんなりするまで置いたらできあがり。
食べる直前までそのまま置いておくと、味が一層なじんでおいしくなります。


小イカの方は、内臓と目、くちばしを取ったらさっと茹でて一口大に切り、同じく茹でておいたねぎと一緒に辛子酢味噌(りんご酢 Apfelessig +
日本から持ってきたチューブ辛子+ 甜菜糖少々 + アジア食材店で買った味噌)で食べました。

ご飯はいつも通り、ミルヒライス(Milchreis)を和風だし少々と一緒に
炊いたもの。しっかり1時間程度吸水させておけば、ほとんど遜色なく
おいしくいただけます。それにキャベツ(今日は一番食べやすい
"とんがりキャベツ" Spitzkohl)のお味噌汁も添えました。


ロートバルシュは身が締まっていて味が良いので、まさに煮付けには
ピッタリのお魚
。皮無しの切り身でももちろんおいしくできます♪
今日は火加減に気をつけながら煮たので、柔らかく上品なお味に仕上がり
ました。生姜が入っているので臭みもないし、何よりシャキシャキのねぎ
良いアクセントになります。

久しぶりのイカの辛子酢味噌和えも、もちろん美味♪
簡単だし、小ぶりのイカでも結構おいしくできるので便利なメニューです。


結婚したとはいえ、現在も節約生活中のわが家。
あまりお金はかけられませんが、いろいろと試行錯誤をしながら
結構おいしい、幸せな食卓を毎日楽しんでいます☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


ドイツにいるとどうしても肉料理の食事が多くなりがちですが、
やはり生のお魚を使った和食のお料理は、たまに食べると本当においしいです。
体調が優れない時などは、やはり慣れ親しんだ味のものは元気が出ますからね!



2010-04-18 01:28 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
ikea01.jpg


先日、ちょっと買いたい物があったので、夫と二人で久しぶりに
IKEAに行ってまいりました。

IKEAに行くと、毎回ついつい時間を忘れてあれこれ見てしまうのですが、
最後のお楽しみ&重要な買い物は、やはりレジの後のIKEA FOOD。

いつもいろいろ吟味を重ねて、結局あまり買わずに出てきてしまうことが
多かったりもするのですが、それでもできるだけ買うようにしているのが
冷凍の海老。小ぶりながらも、尾頭付きと無しのものがあって、
わが家ではいつも殻付の1000g入りの方を買っています。

ちなみに今回は、1袋、5.45ユーロでした。
中に入っている海老の身自体は結構小さめなのですが、何と言っても
この海老はとにかく旨味が多くて、とても良いおだしが取れるのが
嬉しいんですよね♪


冷凍の海老をさっと水洗いして、熱湯で軽く茹でたら殻を剥いて
中の身だけを取り出します。

で、ここからさらに一手間。
身を取った後の海老の頭と殻を、もう一度茹で汁に戻し、へらなどでつついて
海老の味噌をしっかり出すようにしながら、煮て味を出していきます。
ここからはあまり一気にグラグラと煮立たせずに、じわじわと海老のだしを
取っていくのがポイントです。

その後、殻を茹で汁につけたまま放置して自然に冷まし、
ざるなどで漉したら濃厚海老だしのできあがり。

あとはこれをスープストックとして保存して、いろいろな料理に
使っていきます。


今回は、この海老のおだしがたっぷり詰まったスープをそのまま使って
パエリアを作ることにしました。

みじん切りのにんにくをオリーブオイルで炒め、少しだけ残っていた
根セロリを炒めたら、お米も加えて透き通るくらいになるまでしっかりと
炒めました。そうしたら先の海老のスープを加えて、チキンコンソメを少々、
後は塩だけで味付けをして、冷蔵庫に残っていた野菜類を適当に並べて
炊けばできあがり♪

プチ節約生活中のわが家では、パエリアを作る時にはいつも
サフランではなくカレー粉を加えて色と香りを付けたりするのですが、
今回は海老の風味を存分に活かしたくて塩を中心に味付けしてみました。

これがまた、なかなかに美味!
海老の濃厚だしと、ジューシィな野菜のエキスで炊きあげたパエリアは
本当~においしいです。最後にトッピングしたIKEAの海老も、
もちろんすごくおいしい


多めに作っておいたパエリアは、後日、今度はいつものように
カレー粉を加えてライスコロッケにしてみました。

冷蔵庫で保存していたパエリアは粘り気が出てきていたので、手でギュッと
まとめると簡単にボール状になってくれます。あとはそれに小麦粉、卵、
パン粉を付けて、多めの油で揚げ焼きにするだけ。

折良く、開けたばかりのアラビアータのパスタソースが手元に合ったので、
それを伸ばして温めて、上からかけていただきました。
揚げたてサクサクのライスコロッケには、濃厚な海老の旨味がたっぷり。
これがトマト味のソースに実によく合って、ほんのりカレー風味も加わり、
おいしさ倍増♪


最後のライスコロッケに至っては、あまりのおいしさに
夫もいつも以上に驚き喜んでくれました。よかったよかった♪

たっぷり入ったIKEAの海老は、まだまだ3分の1を使い終わったくらいの
所です。おいしい海産物は比較的お高いドイツですから、
時にはこういう良い品をおいしく利用していけたらいいですよね☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


今日は何だか、いつも以上に長くなってしまいました。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!!

それにしてもライスコロッケ、(まだ私が幼気だった頃に)初めて食べたのはお店で
でしたが、一皿にちょっとしか乗っていなくて「もっと沢山食べたい!」とひたすら
願ったのを思い出しました…。
今回は、おかげさまで夫と二人でたっぷり堪能したしましたよ♪
自宅で作ると、やっぱりこういう所が良いですよね!(笑)

ちなみにIKEAの海老で作ったスープストックは、トマトソースに加えてオムレツにかけたり、
海鮮スープの雑炊にしたり、はたまたビーフンを戻したりといろいろに使えて
本当に便利です。




2010-04-11 01:02 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
vietnamische fruehlingsrolle


わが家では最近、生春巻きをよく作っているのですが、この間買った
旬のベーアラウフ(Bärlauch)がまだ残っていたので一緒に巻き込んで
みました。

というのも、先日の記事の下調べをしていた時に、
ちょうどこちらのサイトの特集記事を拝見しましてね。
生春巻きがとってもおいしそうだったので、もし残ったらぜひ
作ってみたいと思っていたのでした。

アジア食材店などで買える生春巻きの皮(ライスペーパー)は、
何か具を巻いてからフライパンで揚げ焼きにしても
もちもち&カリッカリでとてもおいしく食べられるので、
わが家では常備しております。

あと加える具材としては、きゅうりの千切り、
ねぎ(Lauchzwiebeln)または普通の玉ねぎを水にさらしたもの、
そしてハムなど。

ちなみにハムは今回、スーパーのハム・コーナーで売られていた
薄切りタイプのカスラーKasseler/ Kassler)を使いました。
カスラー(またはカセラー)というと、すぐに思い出されるのは
ステーキのようにして焼いたり、野菜と一緒に煮込んだりする
塩漬けの燻製厚切りハムですが、サンドイッチなどに使える薄切りタイプ
のものもあって、それは日本のロースハムによく似た味がします。

さらにここに海老が入ると、生春巻きとしての満足感も一杯♪
冷凍で売られている海老は、あまり安いのを買ってしまうと
処理した時の消毒臭のようなものが気になるので、
わが家では安売りスーパーALDI の Bio海老や、IKEAの冷凍海老などを
買うようにしています。

ちなみに今回買ったのは、ALDI に時々並ぶ GOURMETシリーズの
Garnelenkranz
というもの。これ、2.99ユーロでカクテル・シュリンプが
200g入っており、2種類のソースがついています。
一度ボイルされたおいしい海老なので、このままわざび醤油で食べても
なかなかいけます♪
(…って、スーパーの商品名にまで言及するあたり、大変ローカルな話題
になってしまって恐縮です。笑)


これらの具材を加えて、ライスペーパーで巻き巻き。
最後に海老と、そして今回の主役・生のベーアラウフが透けて見えるように
巻いたら完成です。

今回は、先のカクテル・シュリンプに2種類のソースがついていましたので、
それをそのまま付けて食べました。(このソースもなかなかおいしいです♪)
でももしソースが無い場合には、ナンプラー、砂糖、お酢を混ぜたものに、
鷹の爪を加えてピリリとさせてもおいしく生春巻きがいただけます。

何と言っても、生のベーアライフの良い香りが生春巻きにピッタリ。
これがあるだけで、いつもの生春巻きがグッとしまった味になりました☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


それにしても、生春巻きって本当においしいですよね!
野菜たっぷりでありながら、ハムとか海老とか、ちょっと旨味のある物も巻けるので
食べ応えがあります。

このベーアラウフも、やはり生春巻きにはピッタリの食材です♪




2010-03-31 18:31 | カテゴリ:ごはん日記
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
ankake-okoge.jpg


日本に比べると湿度が低い分、とにかく乾燥が激しい、ここドイツ。

それはお肌の状態や喉の痛みなどから実感するばかりでなく、
冷蔵庫に入れておいた食べ物の状態からもわかります。

……というのも、残りご飯がね、うっかりするとカピカピに
なっちゃう
んですよね。

以前にも何度か書きました通り(こことか、こことか、はたまたこことか
で)、その利便性とおいしさから、わが家ではご飯を炊く時は主に
ミルヒライス(Milchreis)を使用しております。

ご飯をまとめて炊いておき、日本から持参したご飯保存用の容器に入れて、
翌日あたりに炒飯や雑炊、お茶漬けなどにして食べるというのが
大体いつものパターンなのですが、時々、都合で翌々日くらいまで
冷蔵庫に入っていることがありましてね。

本当は、残りご飯をすぐに冷凍保存できればそれが一番なのですが、
プチ節約生活中のわが家の冷蔵庫は小さく(ゆえに冷凍室も小さく)、
また電子レンジもありませんので、それはなかなか難しいわけです。

カピカピに乾燥して固まってしまったご飯は、雑炊にしたり、
お茶漬けにしたりすればなんとかおいしく食べられるのですが、
やはりそれだとちょっと味が落ちてしまいます。

そんな時にピッタリなのが、この中華風あんかけおこげ


ミルヒライスは日本のお米に比べて米粒が少しかためなので、乾燥にも弱く、
また時間が経つと容器の中でガチガチに固まってきてしまいます。

そこで残りご飯を容器から取り出したら、無理にほぐそうとはせずに、
そのまま包丁でザクザクと板状に切ってしまいます。
それを多めの油でカリカリに揚げ焼きにしたら、簡単おこげの出来上がり。

あとはありあわせの野菜をフライパンで炒め、中華風に鶏ガラスープの素、
水、塩、胡椒、醤油ひとたらし、水溶き片栗粉などで適当に餡を作り、
最後にごま油でちょっと香り付けしておこげの上からジュッとかければ
完成です。


本来、家庭では、わざわざご飯を板状に伸ばしたり、何かの形で
少し水分を飛ばしたりしてから作ることの多い中華風おこげですが、
これなら最初からその手間がかからないのでピッタリです。

しかも揚げ焼きする時には、むしろご飯をあまり動かさずに
じっくり置いておけば良いだけなので、本当に楽チン♪


餡にはドイツの固いお豆腐なんかを入れても、食べ応えが出て
でもクドすぎず、本当においしいです。

またあんかけ用の片栗粉がない場合は、スーパーなどで
製菓・料理用の澱粉(Speisestärke)やコーンスターチ(Maisstärke)
が売られていますので、そちらで代用可能。

カリカリ&もちもちの香ばしいおこげに餡が絡んで、
実に食欲をそそります~♪

手近な材料と残り物だけで簡単に作れるあんかけおこげ、
最近のわが家のお気に入りメニューです☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


結婚前に一人で暮らしていた時もそうでしたが、ドイツの食材は大きくて量が多いので、
冷蔵庫が小さいとそんなにいろいろストックできないんですよね!

せっかく買ってきた野菜はしっかり食べきりたいし、こういった融通の効くメニューって
本当に助かります♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。