-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-16 19:41 | カテゴリ:生活雑貨
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ


先日、たまたまBioショップに寄った時に見かけてから、
ちょっと気になっていた物がありました。

それがこちら、マッシュルーム用のブラシChampignonbürste)です。

日本でも椎茸などを調理する時などによく言われますが、本当はきのこ類は
水で洗ってしまうと香りが飛んでしまうから良くないんですよね。

日本の場合は「固く絞った濡れ布巾などで拭く」なんて申しますが、
ドイツにはこんな道具もあるようです。

ドイツではおいしいマッシュルームが年間を通して食べられるので
わが家でも冷蔵庫に常備してあるのですが、
やはり汚れを落とす時は、結構丁寧に土などを取っています。

特にマルクトなどで買うマッシュルームは、小ぶりで、
その分、かさの下などに汚れが溜りやすいのでほとんど水洗い。
しかも、かなりゴシゴシ。

そこで見かけたこのブラシ、これなら案外楽に汚れが落ちるのではないか
と思いつつ…… というのは半ば口実で、実はこのかわいらしい形状
ぐっときてしまいました♪

「よし、やっぱり買おう!」と思ってお店に向かった所、
売り場にはもう一種類、柄の付いたタイプのブラシが。
そちらにはちゃんときのこのマークも入っていてちょっと心惹かれた
のですが、結局は毛足が長めでささっと汚れの落ちそうな
(そして何より形がかわいい♪)こちらのタイプに決めました。



ドイツの老舗ブラシメーカー、Redecker(レデッカー)社
マッシュルームブラシです。

ドイツでブラシというと鍋洗い用のブラシTopfbürste)が有名ですが、
こちらのメーカーはマッシュルーム用以外にもいろいろな種類のブラシを
作っているようで、野菜用のブラシGemüsebürste)や貝の汚れを落すブラシMuschelbürste)なんかもあります。

こちらのブラシ、肝心の使い心地もなかなか。
ただあんまり力を入れてこすってしまうと、マッシュルームの表面まで
削ってしまうくらいに威力があるので、やっぱり汚れの酷い部分にだけ
ささっと使うというのが良いのかもしれません。

品質と機能性、形にこだわって作られたRedecker社のブラシ、
とにかく種類が多くてどれも素敵な物ばかりなので、
これからも少しずつ集めていけたら嬉しいなと思っています☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


こちらのRedecker社、HPやカタログを見ているだけでも本当に素敵な商品ばかりで
うっとりしてしまいます!

やっぱりドイツ(ひいてはヨーロッパも)では、木や天然素材の物が
日常生活の中でも実際に使われ、大事にされているんですね。
(日本ももう少し湿気が少ないと良いと思うのですが…。笑)

日本は日本でまた素敵な物が沢山あるけれど、
ドイツで買ったこうしたブラシは、良いお土産にもなってくれそうです♪


※ ちなみにこちらのマッシュルームブラシならば、日本でも買えます。


[REDECKER/レデッカー]<br />マッシュルームキッチンブラシ[REDECKER/レデッカー]
マッシュルームキッチンブラシ

商品詳細を見る

[REDECKER/レデッカー] 柄付きマッシュルームブラシ[REDECKER/レデッカー]
柄付きマッシュルームブラシ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2010-02-11 01:46 | カテゴリ:生活雑貨
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ





言わずもがな、ドイツはエコ・バッグ大国です。

ドイツのスーパーやドラッグストアで買うことのできるエコ・バッグは、近頃では日本人観光客向けのガイドブックのお土産品として取り上げられることもしばしばだそう。

そんなわけで、以前から愛用しているエコ・バッグがつくづく便利なので、ここでもちょっと紹介してみたいと思います。


「ドイツのユニクロ」(と、私が勝手に思っているの)でお馴染みの服飾品店・ C&A ですが、そちらで一年程前から、オーガニック・コットンBio Cotton)製のエコ・バッグが売られています。

大体置かれているのはレジの辺り。で、お値段は、確か4ユーロ弱くらいだったかと。

このエコ・バッグ、一体何が良いかって、たっぷりしたマチと、しっかりした下敷きが入っている所が大変素晴らしいのです。

スーパーなどでも、うっかり買い物袋を忘れてしまった際にはわざわざレジ横で袋を買わねばならない環境のドイツでございますから、それこそお安くて丈夫な袋類は街中に溢れているわけです。しかし、布製で、しかもマチ有りで、さらには下敷きまで入っているエコ・バッグというのは、案外ありそうで、なかなか無いものなんですよね…!!(力説


エコ・バッグって、エコだし、軽いし、持ち歩くにもかさばり難いしで大変重宝なのですが、うっかりすると、袋の中に入れた品物が知らぬ間にあっちこっちへ移動してしまう、という最大の弱点があるわけですよ。

ところがこのエコ・バッグ、布製なれども割とかっちりとした形をしていて、何より下敷きが入っているので、物が入れやすい。その入れやすさといったら、「下敷き1枚でね…!これほど違うのか!!!」と思うほど。

品物をぎゅうぎゅうに詰めても物が偏りにくいし、また卵パックなどのデリケートな品物を入れる場合でも、下敷きがあることでかなり安定した形で持ち運ぶことができます。

肩掛け用の紐の長さが、程良く長めなのも◎ 。買い物カートに引っかける時でも、このくらいの長さがあれば融通がきこうというものです。

またそのデザインセンスについても、(ドイツの物にしては?)まぁそれなりに、「結構頑張っているよな!」という感じですし。


このエコ・バッグ、あまりに便利なもので、日本に一時帰国した際にも一緒に持ち帰り、実家でも使用して、そのまま母に託して参りました。

ドイツへ戻ってきた後、今シーズンに入って買い直したものが上の写真の2品。今シーズンからは、カラーやデザインも数種類に増えたみたいです。

日本でもドイツでも大活躍、ドイツ旅行のお土産にもピッタリなC&Aエコ・バッグ、これからもっともっと話題になってほしいものです。


☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆

ランキングに参加しております。
クリックしていただけますと、とても励みになります。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
応援ありがとうございます!

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆



まぁ、このエコ・バッグ、本来はファッショナブルに持ってもらうことを意図して作られた商品なのかもしれませんけれども。あまりに買い物に便利なので、私の場合はどこへ行くにも持ち歩いてしまっております。

ところで C&A って、もちろんユニクロには敵わないものの、なかなか頑張っているお店ですよね。とにかく服が(ドイツにしては割と)ベーシックなデザインになっているので、とても買いやすいような気がます。安い割には、洗濯などしても結構丈夫ですし。

(上記エコ・バッグについても、なんだか本文では機能性の話ばかりしてしまいましたが、やはりそこはBioなので素材的にも良いかと思います、と付け足してみたり。

逆に、近頃話題の H&M の方は、カジュアルが基本のわが家の場合、あまりにデザインがオシャレすぎて手持ちの服と合わせにくく、ついつい C&A の方に足が向きがちです…。


2010-02-01 17:58 | カテゴリ:生活雑貨
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ




こちらドイツ、年越しあたりから寒波の影響ですっかり冷え込んで
おりまして、ドイツの中では割と温暖であるはずのわが街でも、
雪の溶けたり降ったりを繰り返しながら、現在はまたかなり
積もっております。



そんな中、冷え性の私としましては、こうした冬のドイツの気候、
ひいては一年を通じてどうしても手放せないのが、
このふわふわ靴下

その名も、「Kuschelsocken (あったか靴下)」、
あるいは「Bett Socken (ベット・ソックス)」。


これね、店頭では秋口から2月頃までしか売られていないのですが、実に素晴らしい品なんですよ!

素材はほとんどがポリエステル製のようですが、とにかくふわふわ

部屋履き用なので肌触りの良さはもちろん重要なのですが
(リラックスのために~♪)、適度に空気を含んでくれるので
足先の体温を逃がさないのです。



寝る時なんかもそうですが、大体冷え性の人って、
一度冷えてしまうと暖かさを取り戻すのがすごく大変なんですよね…!

その点、この靴下は、(そこがとっても不思議なんですが)
冷えた足に履いて少しすると冷えがみるみる楽になっていくんです。


あとこの靴下の良い点は、ポリエステル製でふわふわだけれど
汗をかいたりしてもベタッとしないので、お風呂上がりにもすぐ履けるところ。

ちょっと冷えが酷い時には、履いたまま寝てしまっても、もちろんOK。(横着者の私は、暑くなったらちょいちょいと足指に引っかけて、つるんと脱いだりしています。

ドイツはもちろんのこと、私の場合は日本でも大活躍なので、一時帰国の際にはお土産にたくさん持って帰りました。


この靴下は、H&M などの服飾品を扱っているお店か、
もしくはドラッグストアなどでも買うことができます。

中でも私のオススメは、やはり dm 。
種類が多くて値段がお安い割に、丈夫な気がします。
(もっと言うと、何度も洗濯を重ねた結果、かわいい系のデザインよりはやはり無地などのシンプルなものが一番丈夫な気がしています。)


☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆

ランキングに参加しております。
クリックしていただけますと、とても励みになります。
↓ ↓ ↓      ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
応援ありがとうございます!

☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:。.。:☆・゜゜・☆:.。.。:☆



ところで、念のため申しておきますが、私はふわふわ靴下の製造元やdmの回し者では決してございませんよ!あしからず!

それにしても、本当に今年の冬は寒いですよね~。
風邪も猛威を奮っているようです、どうか皆様もくれぐれもご注意を!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。