-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-15 21:00 | カテゴリ:買い物メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

heisse-zitrone.jpg


最近、朝晩はめっきり冷え込むようになりましたよね、ドイツ。

ドイツの中では割と温暖と言われるわが街でも、日を追うごとに確実に
冬の気配が近付いてきているように感じられます。

とはいえ、まだね、まだこんなもんじゃないよね、本当の冬は…!
…という気はしているのですが。(笑)


そんな季節の移り変わりを如実に物語るかのように、近頃では
街のドラッグストア(Drogerie)や薬局(Apotheke)で
こうした商品が目に付くところに配置されるようになりました。

ドイツ人の心の友、ホット・レモン Heiße Zitrone (顆粒)。

ホット・レモンとはいっても、単なる
「自分で作るのは面倒だからインスタントで済ませちゃえ~」
的な代物ではないんですよね。
(まぁ確かにそういう要素も、多分にあるとは思うのですが。涙

こういった類の商品はいろいろな会社から出ていますが、
さしあたりわが家で愛飲している dmDas gesunde Plusシリーズ
のものなんかですと、顆粒1包あたりにレモン3個分のビタミンC
マグネシウムが含まれていると謳われております。

これを1日1回、お湯または水に溶いて飲むだけ。

顆粒なので、粉っぽい味が全くしないと言えば嘘になりますが、
むしろ酸っぱさの方が際立っているのでそんなには気になりません。

そして、この酸っぱさこそが、調子の悪い時には
良い具合に体に刺激を与えてくれる感じがするのです。

わが家では、寒い時期や風邪を引いた時はもちろんのこと、
「今日はちょっと体が冷えた…」という日や、
「なんだか不調で血行が悪くなっている気がする…」という時などに、
夫婦揃ってこれに熱い湯を注ぎ、ちびちびとすすっています。

そうすると、体がみるみる温まってくるだけでなく、
喉や鼻の調子も良くなり、引きかけの風邪くらいなら何とか治せそうな
勢いになってくるのだから不思議です。
(※あくまでも個人の使用感です!)

というわけで、わが家では一年中お世話になっているこのホット・レモン顆粒
なのですが、このところガンガン気温が下がっていますので、
どうやら世間的にもいよいよ主役を張る季節がやって来たみたいです☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

ドイツ在住の皆様にはおなじみの商品かと思いますが、
やっぱりこれ、どう考えても良い品だと思うので、日本でも売られるようになるといいな!
との期待を込めて記事にしてみました。

…というか、すでに日本にもあるのでしょうかね?
やっぱりこういうの???


スポンサーサイト
2010-09-21 16:30 | カテゴリ:買い物メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

rotbaeckchen.jpg


先日来、われらがdmにて "Gesundheits-Wochen(健康週間)"
というのが開催されているからというわけではありませんが、
今日はドイツの子供向け健康飲料のお話です。

金髪に赤いほっぺ、青いずきんをかぶった女の子の絵柄のラベルが
貼られたジュース。おそらくドイツに住んでいらっしゃる方なら、
必ず一度はどこかで目にされたことがあるかと思います。

それが「赤ほっぺちゃん」ジュースこと、ロートベックヒェン
Rotbäckchen)。

このジュースは、1952年にヴァルターとギュンターのラウフ兄弟(Walther und Günther Lauff)によって初めて製造され、元々は戦後の青白い顔を
した子供たちに健康的で強靱な体をつくる助けとなるような飲料を提供しよう
という理念の下に、考案されたものだそうです。

今では街の薬局(Apotheke)をはじめ、それこそdmでも手軽に購入が
可能となっていますが、つい最近(2006年)までは、薬局もしくは
レフォルムハウス(Reformhaus)というドイツ国内有数の自然派・健康製品
販売店のみでしか扱いが許されていなかったようです。

「子供たちに、自然素材から作られた健康で高品質な飲み物を!」という
その理念は変わることなく受け継がれ、現在ではBio認定も受けて、
オリジナルヴァージョンのほか、様々な味の商品が展開されています。


…というわけで、一応本来は子供向けの飲み物ではあるのですが、
大人の私も時々飲んでおります。

オリジナルの「Rotbäckchen Klassik Bio」は、豊富な鉄分とビタミン
が入っているのが特長。ブドウやりんご、オレンジ、さくらんぼなどの様々な
フルーツの果汁をベースに、蜂蜜が少し入っているので割と飲みやすいです。

鉄っぽい味は確かに少し口に残りますが、濃いめのブドウジュース、
もしくはドイツによくあるさくらんぼ果汁のような味がします。

そのほか、最近では免疫力アップの効果を狙った「Rotbäckchen
Immunstark Bio
」や、骨を丈夫にすることに主眼を置いた
Rotbäckchen Knochenstark Bio」なんかもよく見かけます。

他にも、もっと気軽にジュースっぽく飲めるタイプのものが出ているようなの
で、ご興味がお有りの方はこちらの公式HPをご覧下さい。


なお、これは一応子供向けの製品ですし、甘くて飲みやすくなっている分、
飲み過ぎると糖分の摂りすぎ、もしくは虫歯になりかねませんので
どうかご注意を。

ちなみに、「ちょっとだけまず試してみたい!」という場合には、
dmにある例のミニサイズコーナー(旅行や持ち運びようの少量ボトルなど
が売られているコーナーです)を見ていただくと、小瓶が置かれている
ことがあります。

特に女性の場合、貧血気味の時など、こうした小瓶をちょっと活用
してみるのも良いかもしれませんね☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


季節の変わり目は、まだ体が追いついていかなくて何となく調子が悪くなったりしますよね。
そんな時にも、このジュースは結構効きます(※あくまで個人的な感想ですが)。

ちょっと元気が出ないな、という時、以前記事にしたタブレットも良いのですが、
貧血などでそれも受け付けない…なんて時には、こちらのジュースは飲みやすくて
いいかもしれません♪


2010-09-11 16:07 | カテゴリ:買い物メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

maisbart-tee.jpg


今月に入り、すっかり秋めいてきたドイツです。

日本にいる時は、9月といえばまだ「残暑」の季節というイメージ
だったのですが、ドイツの場合は、この時期になると
朝晩がぐっと涼しくなって、急激に秋・冬モードへと変わるんですよね…。

ふと気付けば、掛け布団が薄すぎたり、窓を開けすぎて
風邪をひきかけたり。まだ気分はちょっぴり夏モードなのに、
知らない間に体が冷えていて、体調を崩したりすることも。


そんな折も折、先日近くのBioショップで、ちょっと良い物を見つけました。

以前買ったハーブティーがとてもおいしかったので、お茶のコーナーを
見に行ったのですが、そこだけやけに売れ行きの良い一画が。

そこで見つけたのがこちら、
とうもろこしのひげのお茶Maisbart Tee)。



ちょっと調べてみましたら、これ、元々はドイツならではのもの
というわけでは全然なくて、むしろアジアの方で昔から飲まれているもの
みたいですね。

とうもろこしのひげというのは、「南蛮毛(なんばんもう・なんばんげ)」
という名がついている立派な生薬なのだそうで、利尿作用があるほか、
新陳代謝も活発にしてくれるらしいです。

実際、このお茶の袋にも、

「マイルドな風味のお茶、心地良くあたたまります。
春や秋のお茶に。」    

なんて書いてあります。

…なるほど、今の時期にバカ売れしている訳がちょっと分かる気がするわ。(笑)


ドイツで暮らしていく上で「何か体調がいまひとつだなぁ~」と感じる時
には、まずはドイツの人に倣ってみる!ことにしているワタクシ、
早速ちょっと買って試してみました。



このお茶の場合、1Lの水にティースプーン4~6杯(約3g)を入れて
火に掛け、沸騰した後、ちょっと煮出してから茶殻(というか、ひげ)
を取り除いて飲みます。

まずお茶の袋を開けた途端、思いっ切りとうもろこしの匂い

ちょっと絡まる "ひげ" をほぐしながら、お水に入れて火に掛けると、
立ち昇るお茶の香りもまさにとうもろこし

しかしそれが結構香ばしくて、慣れてくるとクセになります♪
味の方も、実際に飲んでみると確かに「マイルド」。
決して飲みにくい感じではありません。


後日、やや塩気の強いソーセージを夕飯に食べた後、
少し胸焼け気味になってしまったのでこれを飲んでみたら、
これがまたよく効いてビックリ。

とうもろこしのひげには、腎臓に負担をかけることなく体内の余分な水分を
排出してくれる働きがあるそうなので、むくみに効くのはもちろん、
こうした塩分を余計に取りすぎてしまった時に飲んでも
素早く状態を改善してくれて良いようです。

このほか、とうもろこしのひげには、血圧や血糖値を下げる効果や
便秘解消効果などもあるとのこと。

飲んだ感じとしては、香ばしい匂いとさっぱりしたお茶の風味が心地良くて
とてもおいしいので、仕事の合間や食事時などにも飽きずに
飲むことができそうです。



いよいよ涼しくなってきたドイツ、今でもお天気の悪い日などは
「もう冬…?」みたいな日もありますが、もちろん本当の冬は
こんなものではありませんものね。(笑)

日本と違って乾燥していますから、水分補給の加減が難しい分、
夏に摂りまくった余計な水分をしっかり排出して
新陳代謝も良くしておかないと冬は辛いです。

今年のわが家は、今からこのとうもろこしひげ茶を飲んで、
冬本番に備えられたらと思います☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


秋って、体はまだまだ夏モードのままになっているから
実は冬よりも冷えやすいんだそうです!

今でもお天気の悪い日は結構冷えますので、
これを飲んで内側から調子を整えたら、後はもう外からあたためるしかありませんね。

わが家は例年通り、Fashyの湯たんぽ&ふわふわ靴下の2段構えで
この冬を乗り切る所存です!



2010-03-28 18:57 | カテゴリ:買い物メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
mate_tee.jpg


一度試してみて以来、とても気に入って、わが家に常備してあるお茶が
あります。

それがこちら、Bad Heilbrunner 社マテ茶Mate Tee)シリーズ。

Bad Heilbrunner 社のお茶は、以前こちらの記事にも書いたように
普段からよく買っているのですが、こんなのも出ているんですね。

というのもこちらのマテ茶、もともとはアルゼンチンやブラジル、
パラグアイ、ウルグアイなど、南米の国々で日常的に飲まれているお茶
なのです。こちらの日本マテ茶協会のHPによれば、マテ茶には
カルシウムや鉄分、ビタミンが豊富に含まれていてとても体に良く、
飲む野菜」などとも言われているそうですよ♪


わが家でも、夫が以前から飲んでみたいと言っていたので
試してみたのがきっかけでした。
以来、その飲みやすさとおいしさですっかり虜に。

Bad Heilbrunner 社から出ているマテ茶には数種類あるようですが、
わが家でいつも買っているのは大体上の3種です。

上の写真左から、

マテ・グリュンMate Tee Grün
 スタンダードなグリーンマテ茶。

マテ・オレンジMate Tee Orange
 グリーンマテ茶にオレンジのフレーバーを加えたもの。

マテ・ガラナMate Tee Guarana
 滋養強壮・疲労回復に効果があるとされる南米の植物ガラナを加え、
 さらにレモンのフレーバーを付けたもの。

です。


マテ・グリュンは割とクセのない味わいなので、日本人には
とても好まれるお茶ではないかと思います。
しかも味が緑茶にとても良く似ているので、和食のお食事時などでも
おいしく飲むことができます。

こうした異国のお茶にはすぐ何かの香りを付けてしまうドイツらしく
(笑♪)、残りの2つのお茶には、それぞれオレンジとレモンの
フレーバーが付いています。でも控えめな香りなので、
どちらも案外マテとは相性が良くてビックリ

レモン風味でさっぱりとしたマテ・ガラナの方は、
料理によっては食事時でも全然いけます。
ガラナにはカフェインが含まれているため一時的に体が元気になるので、
何か仕事や勉強などする時にもこれは良いようです。

逆にオレンジの方は、ティータイムなどリラックスしたい時に飲むのが
お気に入り。甘すぎない爽やかなオレンジの香りが、ほっとさせてくれます。


こちらの各種マテ茶は、お馴染みドイツのドラッグストア dm などで
取り扱いがあります。

私もドイツに来てから初めてこのマテ茶というものを飲んだのですが、
何しろいろいろな食事に合わせやすいし、手軽に買えて、
しかもおいしいのでお気に入りです☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


但しこのマテ茶、一応カフェインが入っておりますので、お休み前に飲むのは
控えた方が良いかもしれません!

ちなみに本場南米では、このマテ茶を専用の丸っこい容器に入れて
ボンビーリャと呼ばれる金属製のストローで飲むのだそうです。
(トップの写真の、一番左の箱に書いてあるのがそれですね。)
上記の品はお手軽なティーバック・タイプですが、夫も私も、
「いつかはこういう飲み方をしてみたいものだぜ…!」という野望を抱いております。




2010-03-20 20:24 | カテゴリ:買い物メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ
studentenfutter.jpg


こちらも何か、ドイツに住んでいる人にとっては「今更」な感じも
なくはない食べ物なのですが…。

その名も Studentenfutter 、直訳すると「学生のえさ」でございます。

実はわが家、夫も私もドイツの大学に通っていたことがあるというのに
このシュトゥデンテンフッターのデビュー(って、なんじゃそれ。)は
かなり遅く、実際に食べるようになったのはつい先頃のことです。

この「学生のえさ」、ドイツでは非常にポピュラーな食べ物らしく、
それこそ dmでも、近所のスーパーでも、大抵どこでも売られています。
(ちなみに上の写真は、スーパーALDIで買ったもの。)


肝心の内容物はと申しますと、各種ナッツ類ドライフルーツ
メインです。

メーカーによって、入っている物は多少異なりますが、それでも大体、
ナッツ類では 胡桃(Walnuss)、カシューナッツ(Caschewkerne)ヘーゼルナッツ(Haselnuss)、アーモンド(Mandel)、
さらに日本ではあまり馴染みのない、大きなブラジルナッツ(Paranuss)

そしてドライフルーツからは、何といっても干しブドウ(Rosinen,
Sultaninen)が欠かせません。

さらにスーパーALDIの場合は、上の写真右側、
青いパッケージのノーマルタイプに加え、オレンジのパッケージの
「エキゾティック(Exotic)」なるものもあり、
そちらにはココナッツやらドライバナナやらも入っております。


このシュトゥデンテンフッター、その名の通り、ちょっと小腹が空いた時
何か頭脳労働をする時などに食べるにはもってこいらしい。

というのも、ナッツ類やドライフルーツは、植物繊維が豊富なだけでなく、
ミネラルやビタミン、鉄分、カルシウムなど、とにかく栄養価が高いそう。
顎をしっかり使って食べなければならないし、作業をする際には
集中力や作業効率のアップが見込めるとか。

いずれにしても、何かしながらでも手軽に素早くつまめるというのは
とっても有り難いですよね。

空腹なところに、いきなりどかん!と食べてしまうと胃に負担が
かかりますが、そういう時にはとりあえずこれを少しつまんで、
それから食事の支度にとりかかる、なんていうことも
わが家ではよくあります。
血糖値を急激にではなく、ゆるゆると上げるという意味でも
これは良いようです。)


なんだかこれをポリポリポリポリ…と食べていると、
自分がリスにでもなったような気がして、まさに「えさ!」な気分。

でも、おつまみ用のナッツのように何かしっかり味が付いているわけでは
ないので、あまり飽きがこないし、食べ過ぎにさえ気をつければ
健康にも良さそうなので、なかなか気に入っています☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


但しナッツ類は、しっかり噛んで食べないと消化に悪いそうです。
良質な脂肪が多く含まれているとはいえ、カロリーは高いので、
食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!

とはいえ、ナッツ類やドライフルーツが安いドイツ、この機会に
しっかり摂取しておきたいと思います♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。