-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-16 16:12 | カテゴリ:ある日のおやつ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

kaese_gebaeck.jpg


ALNATURAチーズ・ビスコッティKäse-Gebäck)。

dm で購入しました。
Gouda と書いてある通り、ゴーダチーズの香ばしさがよく出ていて
すごくおいしかったです。

ザクザクした食感も相まって、一度食べ出すと止まらない~♪
これはやはり、「ビスケット」というよりも「ビスコッティ」と呼びたいな。

ただ、80g入りで1.45ユーロ(※わが家近辺のdm価格)というのは、
ドイツで日常的に食べるおやつやおつまみとしてはちょっと割高かな。

おいしいので、夫と二人で食べていると、結構あっという間に
なくなってしまうし。。。

でも、いつ食べても、やっぱりおいしいのです☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+


スポンサーサイト
2010-10-15 21:00 | カテゴリ:買い物メモ
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

heisse-zitrone.jpg


最近、朝晩はめっきり冷え込むようになりましたよね、ドイツ。

ドイツの中では割と温暖と言われるわが街でも、日を追うごとに確実に
冬の気配が近付いてきているように感じられます。

とはいえ、まだね、まだこんなもんじゃないよね、本当の冬は…!
…という気はしているのですが。(笑)


そんな季節の移り変わりを如実に物語るかのように、近頃では
街のドラッグストア(Drogerie)や薬局(Apotheke)で
こうした商品が目に付くところに配置されるようになりました。

ドイツ人の心の友、ホット・レモン Heiße Zitrone (顆粒)。

ホット・レモンとはいっても、単なる
「自分で作るのは面倒だからインスタントで済ませちゃえ~」
的な代物ではないんですよね。
(まぁ確かにそういう要素も、多分にあるとは思うのですが。涙

こういった類の商品はいろいろな会社から出ていますが、
さしあたりわが家で愛飲している dmDas gesunde Plusシリーズ
のものなんかですと、顆粒1包あたりにレモン3個分のビタミンC
マグネシウムが含まれていると謳われております。

これを1日1回、お湯または水に溶いて飲むだけ。

顆粒なので、粉っぽい味が全くしないと言えば嘘になりますが、
むしろ酸っぱさの方が際立っているのでそんなには気になりません。

そして、この酸っぱさこそが、調子の悪い時には
良い具合に体に刺激を与えてくれる感じがするのです。

わが家では、寒い時期や風邪を引いた時はもちろんのこと、
「今日はちょっと体が冷えた…」という日や、
「なんだか不調で血行が悪くなっている気がする…」という時などに、
夫婦揃ってこれに熱い湯を注ぎ、ちびちびとすすっています。

そうすると、体がみるみる温まってくるだけでなく、
喉や鼻の調子も良くなり、引きかけの風邪くらいなら何とか治せそうな
勢いになってくるのだから不思議です。
(※あくまでも個人の使用感です!)

というわけで、わが家では一年中お世話になっているこのホット・レモン顆粒
なのですが、このところガンガン気温が下がっていますので、
どうやら世間的にもいよいよ主役を張る季節がやって来たみたいです☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

ドイツ在住の皆様にはおなじみの商品かと思いますが、
やっぱりこれ、どう考えても良い品だと思うので、日本でも売られるようになるといいな!
との期待を込めて記事にしてみました。

…というか、すでに日本にもあるのでしょうかね?
やっぱりこういうの???


2010-10-14 21:40 | カテゴリ:ドイツの風景
ジャンル:海外情報 テーマ:ドイツ

schafgarbe.jpg


先日、お天気が良かったので街中のマルクト(市場)へ出掛けたら、
以前、薄紫色の素敵なお花を買った花屋さんで、今度は赤い色の
こんなかわいらしいお花を見つけました。

応対してくれたのも、この間と同じく、
と~っても明るくて感じの良い花屋のおばさん。

薄紫の花・秋アスターの保ちが驚くほど良かったので
そのことを伝えると、「この赤いお花も長く咲くわよ!」とのこと。

結局、今度も買って持ち帰ることにしましたが、
花の名前を覚えておきたくて訊ねると、なんとご親切にも
ドイツ語名まで付けて(!)綴りを紙に書いて下さいました。

この花の名前は、"アヒレア(Achilea)"。

ドイツ語名は、Schafgarbe

帰って調べてみたところ、セイヨウノコギリソウのことでした。


ヨーロッパ原産のキク科の植物で、葉っぱには薬効成分が含まれており、
かのホメロスの叙事詩『イリアス』にも、傷を癒す植物として
登場するのだとか。

そのため、この植物の属名が(『イリアス』の主人公の名前・
アキレウスから取って)「アキレア」というらしいです。
(ちなみに日本でも「アキレア」なんて呼ばれていますが、
ドイツ語読みだと「アヒレア」になるんですよね。)

ギザギザした形の葉っぱには、独特の "青い" 匂いがあって、
言われてみれば、いかにも何かに効きそうな感じ。
…あぁ、何というか、ちょっと畳の香りを思い出すような懐かしさ。(笑)


帰って花瓶にいけてみたら、ちょっぴりボリュームが足りなかったので、
急遽、先日の秋アスターの残りを一緒に入れてみました。

(どうでもいいけど、秋アスター、優に3週間近く保ったことになります!
それにもまたビックリなのですが。

間にちょこっと、薄いサーモンピンク色のお花が混じっているのも、
なんだか楽しくて得した気分でした☆


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
mi.gif ランキングに参加しております。
クリックしていただけましたら、とても励みになります。
 ↓ ↓ ↓    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
a-dog.gif応援ありがとうございます!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

ドイツは日本に比べるとお花の値段が安くて嬉しいのですが、
ついつい目がいってしまうのは、こうした季節を感じられる素朴な風情の花々。
いつも見つかるわけではないですが、あるとやっぱり嬉しくなります♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。